ズームやオンライン会議用背景を大きいダンボールパーテーションで作ったところ結構よかった


最近大きいダンボール板の注文が増えており、なんでかな?と検索したところ特定のキーワードで上位表示されていました。何か有効活用できないかなということでオンライン会議用に衝立を作ってみました。

ズームの背景です

ダンボールパーテーションです

ダンボールでの衝立をつけると背景が一色に統一されています。背景がないときは

ダンボール板の衝立です

本棚や窓の光で反射している様子が分かります。雑多な感じです。

これは外側から見た完成品です。ダンボールで衝立を作り、オンライン会議等で背景にならないか実験しています。

ダンボール板パーテーションの作り方について

 

準備するものは大きめのダンボール板です。このダンボール板は厚さ2mmで791×542mmの非常に大きくて薄い商品です。意外とどこにも売っておらず弊社の通販サイトで購入するお客様が多くいます。通販サイトはこちらです。カットも可能なダンボール板で工作や文化祭などの看板等にも使用します。

道具はダンボールに穴をあけるための桐と留め具とネジです。どれもホームセンターにあるものばかりですが今回は弊社にあったものを使っています。ホームセンターで購入してもネジや留め具は300円程度で購入が可能です。

桐で穴をあけます。ネジが太かったので少しだけ穴を大きくしました。そこにネジを差し込みダンボール同士をつなげます。このダンボールは厚さ2mmで非常に薄いため簡単に加工ができます。

こちらの留め具を使用してダンボール板とダンボール板をつなぎ合わせます。しかしながら風が強くてダンボール板があおられてなかなかはかどらず。試行錯誤を繰り返してようやく完成しました。

ダンボールパーテーションです

ズームの背景です

 

簡単にパーテーションが完成しました。早速一人でズームを起動しました。

おぉ~意外と使える。オンライン飲み会であれば背景とかは気にしないのですが真面目な会議や商談の場合家庭の背景や興味を持った小さい子どもがPCを覗き込んだりすることがあったのですがこのパーテーションがあればある程度防げそうです。

今回は薄いダンボール板を使用していますが3層の最強強化ダンボール板も販売が可能です。

こちらのダンボール板はイスやダンボールベットとしても使用されるハイプルエースと呼ばれるダンボール板です。三層構造でかなりの強度を誇ります。詳細はこちらから

改善点

しかしながら課題もあります。今回留め具を使っての制作になりましたが置き場に困ります。今回頑丈な留め具を使用した関係で折りたたむことができません。

ダンボール板のパーテーションです

会社の隙間にとりあえず置きました。おそらく怒られるので撤去となります。ちなみに内側はこのような形です。

ダンボールパーテーションの内側です

これだけしっかり留め具で固定すると折りたたむことができません。蝶番もしくはテープでとめるという方法もありだと思います。おそらくこの記事を読んだ読者の中にはもっと良いアイディアであるのではないかと思います。今回はこのような商品を作ってみました。今後もダンボールを含めた紙製品でいろいろな商品を加工製造していきます。

ダンボール板を購入希望の方は下記フォームもしくはこちらのページから購入が可能です。1枚270円で10枚からの販売です。かさばる商品をご自宅まで配送します。