印刷会社必見!紙値上げの影響で問合せ増加中です。印刷用紙仕入れは紙問屋浜田紙業まで

紙の値上げにより、全国の印刷会社からの見積もり依頼や問い合わせが増えています。

上質紙やコート紙・感圧紙・特殊紙など印刷用紙関係がメインです。

すべて返信していますがメールが届いていない方は連絡ください。

印刷用紙の値上げ情報

2023年1月大幅な紙の値上げが関係しています。

問い合わせ増は間違いなく紙の値上げが理由です。

特に2023年も値上げが続きます。

実際に紙の値上げは2022年1月から日本製紙が値上げを発表してから大手中小も追随している状態です。

そして7~8月あたりから二次値上げが実際に行われるようになりました。

 

印刷会社は基本的に所在地の各都道府県の代理店から紙を仕入れていることが多く、一度仕入れ先が決まると10年20年それ以上と仕入れ先の変更を行なわない傾向にあります。

なので、なかなか新規開拓というのが難しい業界です。

しかしながら昨今のペーパーレス化と今回の値上げで仕入れ先を見直す印刷会社が非常に増えています。

 

さすがに値上げが今回のように半年で2回行われるということは過去にはなく、日本中の印刷会社が新規仕入れ先や値上げの理由を検索した際に浜田紙業のホームページを見てくれて問い合わせにつながるケースが多いようです。

 

「紙 値上げ」「印刷用紙 値上げ」などと検索すると浜田紙業のHPが1ページ目に出てきます。

そこから問い合わせにつながることが多く北は北海道から南は鹿児島県まで印刷会社関係からの問い合わせがあります。

ちなみにですが紙の値上げの理由や時期はこちらに詳細があります。

【2022年11月最新値上げ一覧】印刷用紙や情報用紙、産業用紙値上げを王子製紙や大王製紙、日本製紙等製紙メーカーが発表。

こちらの記事からの問い合わせが数多くあります。

浜田紙業が扱っている印刷用紙について

浜田紙業は紙の代理店で上質紙・コート紙・色上質紙・感圧紙など何でも扱っています。

また、メーカー直送も可能なので全紙の場合は全国の物流倉庫から運送費がかからず発送できる場合もあります。

自前の断裁機を所有しており在庫している印刷用紙をお客様の求めるサイズに断裁して迅速に発送します。

断裁を希望の場合は浜田紙業からの発送になりますが、運送会社と法人契約を結んでおり日本全国に商品を届けることが可能です。

問い合わせ・販売方法について

問い合わせですが

電話・FAX・メール・問い合わせフォームからなどに対応しています。

TEL:076-237‐0321

FAX:076-237‐6066

問い合わせフォームは下記にあります。

問い合わせの際に

会社の所在地・希望する紙のサイズや枚数を教えて頂けるとスムーズに進みます。

印刷会社からくるよくある質問

Q 弊社は東京に所在していますが印刷用紙の販売は可能ですか?

A はい。可能です。東京の場合ですと注文入金後1~2日で納品可能です。(直送品は2~3日)

Q 注文までの流れを教えてください

A 問い合わせ→お見積り並びに請求書の送付→入金確認後の断裁並びに発送になります。入金先は手数料が安い楽天銀行を使用しています。石川県のお客様は北國銀行で対応します。

Q 浜田紙業が扱っている紙をどこの製紙メーカーですか?

A 大王製紙とシナール中国輸入紙(ユニバーサルペーパー)をメインで扱っています。その他にも王子製紙の紙も取り扱いがあります。他社メーカーをお使いの場合は同等品の提供が可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Q 私の印刷会社は関西地方ですが送料はどうなりますか?

A 包み単位で全紙の場合は送料無料での発送が可能です。断裁が必要な場合は浜田紙業で断裁を行い発送します。運賃ですが法人契約運賃のため格安での発送になります。

Q 大王製紙以外の紙をメインで使っていたのですが、機械に紙が通るか確認がしたいです。

A その場合は一度テスト印刷をお勧めします。有償での対応になりますがお気軽にお問い合わせください。

まとめ

印刷会社の問い合わせは今後も増えていくように感じています。

今まで地元の石川県を始め北陸三県が商圏でしたがインターネットを通じて全国のお客様と繋がるきっかけができました。

浜田紙業は物理的な距離は関係なくお客様に喜んでもらうことを大前提としています。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。