ティッシュを一枚とると次の一枚が出てくるのはなぜか?理由や仕組みを調べました


お客様からの問い合わせで

「ティッシュを一枚とるとなぜ自動で一枚が出てくるのか?」と問い合わせがありました。実はティッシュは半分折になっており折り重なるようにして箱に入っているのです。どういうことだ?と思う方もいるので実際に写真で説明しながら解説します!

なぜティッシュは一枚ずつ出てくるのか?

ティッシュはなぜ2枚重ねなのか

普段何気なく使っているティッシュですが、なぜ一枚ずつ出てくるのか?今回は私自身が画用紙で説明しようと思い準備したのですが非常に分かりやすい動画もありました。すべて載せたので是非ご覧ください!

ティッシュが一枚ずつ出てくる理由はこちら

早速、なぜティッシュが一枚ずつ出てくるのか、色のついた紙で実験しました。箱の中身のティッシュの様子です。

ティッシュの取り出しの秘密

こちらの2枚の白とオレンジの紙をティッシュと想定します。本物のティッシュも真ん中で半分折になっているのです。

ティッシュが自動に出る理由

まずは半分ずつ重ね合わせます。

ティッシュを折り重ねます

折り重なったティッシュです

普段ティッシュは箱に入っているのでなかなか分かりませんがこのように折り重なった状態で保管されています。そこで実際に写真のオレンジ色紙ティッシュを一枚取ってみましょう!

ティッシュを一枚取ります

オレンジ色のティッシュを取ることで下に重ねられていた白色のティッシュも引きあがっていますね。折り重ねることで一番の上の一枚を取ることで自動的に次のティッシュが上に上がってくることが分かります。

と解説したのですが、非常に分かりやすい動画を発見しました。王子ネピアさんの工場でティッシュが製造されている様子です。

動画にすると非常に分かりやすいですね。この動画を見ればティッシュの秘密が分かります。

ティッシュの名前の由来が織られたもの

英語における”tissue”は、古期フランス語の「織られたもの」に由来しており、通常は1単語だけでその意味を成す。”tissue paper”や”paper tissue”という表現は何らかの特別な意図を伝えたい時に言い現わす言い回しである。

#ウィキペディアより

ティッシュの名前の由来が織られたものとウィキペディアには書いてありました。ここでいう織られたものとは、今回のティッシュを半分折にしている状態ではなく、ティッシュは細いパルプの集合体で作られているのでパルプが織られてできたのがティッシュという意味ではないかと考えられます。

まとめ

今回、改めて普段使っているティッシュがなぜ一枚一枚取れるのか調べてみました。まさか、ティッシュが半分折で折り重なりあうように箱の中に入っているとは!この方法を考えた製紙メーカーの方はすごいですね。

今後も紙のトリビアについて記述していきます。

その他紙のトリビアはこちらです!

紙のトリビア集です