猫の室内遊び道具キャットタワーを強化ダンボール板ハイプルエースと紙芯でDIY工作で自作してみた


キャットタワーです

キャットタワーを御存じでしょうか?猫の室内遊び場というかリラックスできる遊具です。社員との雑談の中でキャットタワーの話題が出たので早速作ってみるか?と盛り上がり製造となりました。

材料ですが浜田紙業が扱う固い紙ダンボール板のハイプルエースと紙芯を使用します。

ハイプルエースってなに?

頑丈なダンボール板です

厚さ1.5cmを超える強化ダンボール板です。木材の代わりになる素材として注目されており軽量なのに木材並みの強度を誇るダンボール板です。最大サイズ2m×5mという度肝を抜かれる強化ダンボール板なのです。詳細についてはこちらをご確認ください。

ハイプルエースとは強化ダンボール板を超える分厚く頑丈で大きいので工作やベット椅子DIY家づくりで使用できる

そして今回は弊社にある紙芯を使います。

紙芯は強度があります

こちらの紙芯ですが驚くなかれ非常に強度があります。トイレットペーパーの芯どころではありません。思い切り力を入れてもびくともしないくらい強度の高い紙芯なのです。

早速作ります!

キャットタワーをダンボール板で作ります

こちらのダンボール板は弊社にあった在庫品です。2m×5mのダンボール板を加工してお客様の好みのサイズに合わせることも可能です。ダンボール板なのにのこぎり?と思われるかもしれませんが紙製シートなのに非常に頑丈なためのこぎりを使うとスムーズです。ちなみに木材に比べると段違いに楽に作業ができます。

キャットタワー用の穴です

キャットタワーの支柱を入れるために特殊なカッターで穴をあけます。ダンボールの厚さが1cmを超えるので慎重に作業を進めます。それにしてもこんなカッターがあるとは驚きです。

キャットタワー用の穴が空きました

いい感じできれいな穴が空きました。ダンボール板が厚いので穴をあけるのは難しいと思いましたがホームセンターに売っている道具できれいな穴が空きました。この穴に紙芯で支柱を入れます。

紙芯が入りました

すっぽり入っているのが分かりますね。サイズをしっかり図って穴をあけたので間違いありませんでした。

キャットタワーの支柱です

ここで登場するのがまたまた弊社で取り扱っている梱包材です。なんでもあるものを使います。

キャットタワーの支柱を使います

オール紙で行きたいですがさすがに止めるところはネジです。しかしながらネジは再利用できます。写真のように四辺を梱包材とネジで止めていきます。

キャットタワーの支柱です

四方を止めました。驚くほどしっかり固定されておりビクともしません。ちなみに裏はこのような形になっています。

キャットタワーの裏です

とりあえず今日はここまでです。さて続きです。

キャットツリーをダンボール板です

特殊なカッターでダンボール板に円をつくります。

キャットツリーを自作しています

穴を埋めます。

キャットツリーを製造しています

土台ができました。紙芯が強いのでしっかりしています。

キャットタワーの販売です

完成です。下の空間は落ち着けるお部屋にしました。いい感じになっています。今回製造してみて感じたことはハイプルエースは木材よりも加工が簡単で汎用性が高いということです。また安価で軽量のため使い勝手が良いです。今後も弊社にある商品で新たな用途や使い方を研究していきます。