コロナ禍でDIYが流行っており靴箱を作る際は強化ダンボール板のハイプルエースが軽くて頑丈で加工しやすく紙なのにベニヤ板代わりになる


ダンボール板で靴箱をつくりました

弊社では最近物置だった2Fを素敵な休憩室をつくろう!ということで私と「父親が元大工で子どものころから助手として手伝っていた」社員が中心となってなるべく会社にあるものを使ってDIYを行なっています。

そんな中、素材なの弊社が販売している強化ダンボール板であるハイプルエースを使う機会が非常に多く素晴らしい素材なので改めて紹介します。ハイプルエースの詳細説明はこちらです

コロナ禍におけるDIYについて

コロナウイルスの影響でおうち時間を過ごす人が増えました。そんな中でホームセンターの売り上げが伸びており、DIY道具を買い求めるお客さんが増えているようです。実際に時間を忘れて没頭でき商品が完成した際には達成感もあります。弊社では強度の強い紙素材でできている強化ダンボール板ハイプルエースを販売していますが、靴箱に応用できたので今回紹介させて頂きます。

靴箱づくりについて

靴箱をダンボール板で作ります

まずは近くのホームセンターで骨組となる木材を購入しました。ホームセンターに行けば一通りの木材は揃っているので釘やネジ等で加工しお部屋に合わせたサイズで加工します。

ネジで靴箱を止めます

このような形で止めます。

強化ダンボール板ハイプルエースを加工します

強化ダンボール板ハイプルエースです

弊社では販売用で大きめのハイプルエースがあります。お客様のご要望に応じてカットしたうえで発送することも可能です。ハイプルエース強化ダンボール板は頑丈なのに紙ですので軽量でのこぎり等で加工もしやすい商材です。今回は靴箱に使用するのでのこぎりで小さく加工しました。

靴置き場の足場に置いていきます。

強化ダンボール板です

非常に軽くてサイズさえ合えば全く問題なく使用することが可能です。耐久性を心配するお客様がたまにいますがこちらの強化ダンボール板は人が乗っても強度を保ち段ボールベットやイスにも使用されています。

分厚いダンボール板です

写真のように乗っても割れることなく耐えてくれています。非常に強度があります。

ダンボール板で靴箱をつくりました

こんな形で強化ダンボール板は靴箱代わりにできることが分かりました。ベニヤ代わりにもなるので壁のようにも使えます。

強化ダンボール板です

ベニヤ板との違いについて

ベニヤ板などの木材との違いについて説明します

〇軽量

素材が紙ですので軽量です。これは実際に持ってみると分かるのですが非常に軽いです。木材とは比べ物にならないくらいの軽さにも関わらず強度があるので木材に代わる素材として注目を浴びています

〇環境面

脱プラが叫ばれている昨今、強化ダンボール板は資源として紙ごみで捨てることが可能です。

〇価格面

木材に比べて安価です。

〇加工について

紙なのでのこぎり等でカットするときに木材に比べて力がいりません。

まとめ

コロナ禍の影響で家で過ごす時間が増えており、DIY用品を買い求めるためにホームセンターに行く人が増えていることが分かりました。ホームセンターにはDIY道具が揃っており家で充実した時間を過ごすには欠かせない小売店だと思います。

そんな中、気軽にDIYできるように今回は強化ダンボール板のハイプルエースについて紹介しました。弊社でもDIYがブームになっており今は業者を頼らずに物置だった2Fに素敵な休憩室をつくろうと試行錯誤を繰り返しながら進んでいます。そんな中強化ダンボール板を使ってみるとベニヤ板より安価で軽く扱いやすくて非常に良い商材です。また紙ですので細かくカットすれば紙ごみとして捨てることができ地球にも優しいのです。

強化ダンボール板のハイプルエースです

ちなみに写真は休憩室に貼ってある看板です。お好みの形にカットすれば看板代わりにもなります。工夫一つで素敵な看板が作れます!

弊社では強化ダンボール板をお客様の要望に合わせてカットし日本全国に発送しています。厚さ1.5CMの3層タイプの厚いダンボール板が人気です。お気軽にお問い合わせください。ハイプルエースの詳細や販売についてはこちらにも記載しています。