ズームオンライン会議でグリーンバックバーチャル背景には緑の紙とダンボールが使える。


ズームオンライン会議背景グリーンバックに何を使うか

ズーム会議の様子です

新型コロナウイルスの影響でズームを使用したオンライン会議やオンライン飲み会という言葉を耳にするようになりました。オンライン飲み会は飲みすぎてしまいます。実際に弊社でもメーカーの方が来社からオンライン会議になったり所属している異業種交流会もオンラインズームで行なうことが増えました。非常に便利なのですが課題もあるのです。今回はアイディア商品を作ってみました。

 

ズーム会議における課題とは

家でズーム会議を行なうことが増えていると思います。なんせ興味を持った子供が入ってきます。PC大好きですよね。うちの長男(3歳児)はパソコンをたたいて父親が反応するたびに楽しむという確信犯です。しかしリビングでしかオンライン会議ができない方もいると思います。

背景を作ってみた

そして背景を見られたくない方もいますよね。そこでこんなものを作ってみました。

ズーム会議のアナログ背景です

ダンボールで作ったバーチャル背景です

ダンボール板とゴムバンドを固定してみました。背景がしっかりダンボールで隠れています。頭にゴムバンドを付けます。ダンボール板は791×549×2mm厚のため非常に軽いです。調べてみたところダンボールを背負うタイプは話題になっているのですね。

バーチャル背景にはが良い?

 

バーチャル背景について

弊社の部屋の一つです。棚や机、窓がある関係で凹凸で様々な色やモノがあります。背景を見られたくない方もたくさんいると思います。私もなんとなく家のものを見られるのは嬉しくはないです。そこでこの状態でバーチャル背景にしてみました。

バーチャル背景にはグリーンバックが必要である

なんということでしょうか。窓の光が強いためそちらに反応して窓枠はバーチャル背景ですがその他棚やカレンダーなどには反応しないのですね。そこで弊社のダンボール板と全紙サイズの緑色の紙を4枚重ね合わせてこんなものを作りました。

グリーンバック用のダンボール板です

簡易的なスタジオが完成です。4枚重ねることで立ちますね。意外と安定しています。実際にバーチャル背景が使えるかやってみました。

グリーンバックです

この状態でも先ほどに比べるとかなり良いですね。スタジオにいるような気分で実際に座ってみると小部屋にいるような感覚で落ち着くのです。それでは実際にバーチャル背景に変更したのが次の写真です。

グリーンバックとバーチャル背景は相性が良いです

驚きの結果です。先ほどの写真と見比べると違いは一目瞭然だと思います。バーチャル背景にはグリーンバックが必要である

背景にグリーンバックを置くことによってこれほど変わるとは思っても見ませんでした。

なぜバーチャル背景が良いのか?

 

バーチャル背景にはグリーンバックが良いことが分かりました。なぜ緑が良いのでしょうか。調べたところ人が発する色から最も離れている色が緑なのです。肌色、唇の赤色、髪の毛の色や金髪の人もいれば茶髪の人もいます。しかしながら緑や青色は人が発する色から最も離れている色と言われています。グリーンバックでピッコロ大魔王がバーチャル背景したら消える可能性が。

ズームのバーチャル背景を使用する際に透けたり輪郭がはっきりしない場合は色や本棚や机などの凹凸が関係していると言われています。

バーチャル背景にはグリーンバックが必要である

 

ダンボール板と緑の全紙紙について

グリーンバック用の段ボールです

緑の全紙サイズの紙とダンボール板でこんなものを作りました。意外と売っていない商品です。写真のように机や棚の上に立てかけるだけで簡単に背景ができます。背景は4枚つなげ合わせるとちょうどよいグリーンバックができます。家庭や職場によってつなげるサイズは変わってきます。

背景緑をつなげます

バーチャル背景にはグリーンバックです

今回はガムテープを使用しましたがマスキングテープが一番良いのではないでしょうか。

グリーンバック用のダンボール板です

吊り下げ式

グリーンバックの吊り下げ式です

グリーンバックをつり下げました

グリーンバックの吊り下げ式も作りました。ひもも緑にしています。

 

価格や配送について

クラフト用紙に包んで発送します。

4枚3980円(運賃・税込み)で販売します。直接のお問い合わせ頂く場合はページ下の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。代引き、銀行込みに対応しています。

 

下記の販売サイトをクリックするとショップサイトに移動します。アマゾン、楽天ペイ、クレジットカード決済など多様な注文に対応できます。

紙の宅配便の通販サイト