紙おむつの値上げはいつからなのか?花王のメリーズが2022年4月1日出荷分から値上げを発表しました

浜田紙業(株)は花王の代行店なのですが紙おむつシリーズの「メリーズ」値上げの発表がありました。

ソースはこちらをクリックしてください。花王のHPです。

メリーズと言えば乳幼児用のおむつとして非常に人気の商品です。

花王メリーズです

私の息子も使用しています。

いつから値上げなのか?

メーカーの資料を確認すると2022年4月1日出荷分より値上げとあります。

花王は独自の物流を持っており小売店に直接商品を販売しているので割とスムーズに値上げが始まる可能性があります。

4月1日というと日用品のティッシュやトイレットペーパーの値上げと重なる時期でもあります。

以前記述したティッシュやトイレットペーパーの値上げ記事はこちらです。

ティッシュやトイレットペーパーの値上げは?2022年春3月出荷分より値上げする製紙メーカーもあります

値上げ幅は?

値上げ幅ですが現行価格より約10%の値上げです。

お店によって紙おむつの小売価格は違うのですが1袋1400円と仮定すると140円の値上げになりますね。

地味に家計に響いてきそうです。

値上げの理由は

花王のHPを確認したところ下記の記載がありました。

昨今の原油、パームオイル、パルプ等の原材料価格高騰~

花王HPより引用 引用元URL:https://www.kao.com/jp/corporate/news/products/2022/20220304-001/

原油高が挙げられています。おむつに限らず原材料や原油高は非常に多くの日用品や食品などに影響を及ぼしています。

そしてこのような文言がありました。

「豊かな生活のため、すこやかな毎日を守る」ことをめざしており、そのために、価値ある製品を将来にわたって提供し続けることが大切と考えています。

メリーズは市場になくてはならない商材です。浜田紙業にもメリーズの問い合わせが非常に多くきます。

また、私個人としても息子がメリーズを使用しているので値上げ後も価値のある商品を安定供給し続けてほしいと考えています。

今回の値上げも致し方ないといった想いです。

ちなみにですが

ITmediaビジネスさんの記事に値上げしてもよいもの3位に「おむつ」が上がっていました。ちなみに1位はたばこ2位はビールです。

1位2位のたばこやビールの値上げしてもよいというのは分かるのですが生活用品のオムツが3位にランクインしているとは意外でした。

下記にITmediaビジネスさんの記事のにつながるURLがありますのでそちらをクリックすると詳細の記事に移動します。

値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

大王製紙の紙おむつも値上げなのか?

大王製紙はティッシュやトイレットペーパーなど家庭紙の値上げを発表しました。

対象品種:ティシュー、トイレットペーパー、キッチンタオル他、家庭紙製品全品

大王製紙HPより引用 引用元URL:https://www.daio-paper.co.jp/wp-content/uploads/20210111.pdf

家庭紙製品全品とあります。

大王製紙のHPを見ると商品情報のカテゴリーに紙おむつも家庭紙に分類されています。値上げの可能性があります。

エルモアカミ商事の紙おむつも値上げです。

浜田紙業が正規代理店のカミ商事エルモアブランドの紙おむつも値上げの発表がありました。

弊社では介護用のおむつを在庫しており6月1日納入分より値上げとなります。

HPには6月21日より紙製品全般値上げとありますが、弊社にきた案内文書では紙おむつ等一部商品は6月1日になっており早めに値上げが始まるとのことです。

値上げ幅ですが現行の15%との案内があり今後価格の交渉が始まりそうです。

まとめ

紙おむつのメリーズは4月1日出荷分より値上げになります。

その他おむつを値上げの案内があった場合は周知していきます!

その他紙製品の値上げについて

トイレットペーパーについてはこちらに記載しています。

トイレットペーパーの値上げはいつからか?原因や理由2022年の現状について解説します

ティッシュの値上げについてはこちらです。

ティッシュの値上げはいつからか?原因や理由は?2022年の現状について解説します!

ペーパータオルの値上げはこちらです。

2022年ペーパータオルの値上げはいつから?製紙メーカーの動向を調べてみた