ハイプルエースという強化段ボールでパーテーション個室を作ってみた。


ハイプルエースとは強化段ボール板のことで、三層の分厚い段ボール板です。

今回はハイプルエースを使用して段ボールの個室をつくりました。

ハイプルエースの加工です

使用するのは1,7×3m近くのハイプルエースと呼ばれる段ボール板です。写真を見てわかる通りかなり大きな段ボール板です。このハイプルエースは輸出用の段ボール箱や段ボールベットにも使用されておりかなりの強度を誇ります。

分厚いダンボール板です

以前このような実験をしました。ハイプルエースは人が乗っても耐えてくれる強化段ボール板です。詳しくはこちらをクリックしてください。過去の記事移動します。

今回は曲げる加工をしているハイプルエースを使用します。

ハイプルエースです

曲げてあるので簡単に個室が作れます。また段ボール板の強度並びに厚さ1.5cmあるので簡単に立ちます。二枚を重ねるだけで半個室の完成です。実際にリモートワークやコロナで外出自粛で1人部屋が欲しいというお父様から人気の商品です。段ボール板のつなぎ目ですが特殊なねじを使用することでくっつけることができます。写真はこちらです。

特殊なねじとプラスドライバーを使用することで簡単に取り付け取り外しが可能です。

ハイプルエースです

お好みによって屋根の取り付けも可能です。子どもの工作や大人の一人部屋で最近人気なのがハイプルエースです。組み立ても簡単ですし折りたたむことによって収納にも困りません。なかなか一人部屋がないお父さんやリモートワークをしていると子供がパソコン画面に入ってくるときに簡単なついたてにいかがでしょうか。まだ段ボールですので防音効果も多少あるので一人でのんびりしたいリラックスしたいときにあると便利な商品です。

ダンボールの原紙は紙ですのでのこぎりでカットしてゴミとして出すことも可能です。