薄葉紙とは包装や緩衝材用の紙で販売仕入れ直販は紙の宅配便まで


薄葉紙全判半才どこに売ってるのか浜田紙業が直販しています!

靴の包装紙・中敷き紙として使用されます。

 薄葉紙(うすようし)はシャツや靴などの包装紙、インナーラップとして使用されることが多い非常に薄い紙です。浜田紙業では全判サイズ(1088×788㎜)や半才サイズ(788×544mm)の直販をしておりお客様のご指定サイズにカットすることも可能です。薄葉紙について調べましたので下記に記述します。

薄葉紙(うすようし)とは

薄葉紙についてweb上にはこのような記述があります。

厚さの非常に薄い紙。和紙,洋紙の薄葉紙がある。用途は包装用紙と印刷用紙が中心。洋紙の薄葉紙は巻たばこに用いるライス・ペーパー,辞書などに用いるインディアペーパー,コンデンサに用いるコンデンサ薄紙,電気絶縁の目的で電線被覆などに用いる絶縁薄紙,タイプ印書に用いるタイプ用紙,カーボン原紙などがある。和紙の薄葉紙は日本工業規格 JISでは坪量 20g/m2以下でコピー紙,帽体紙布,絶縁用紙,ナプキン原紙など。和紙の薄葉紙はミツマタやマニラアサなどを原料として,多少木材パルプを加えてつくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典  引用元コトバンク URLhttps://kotobank.jp/word/%E8%96%84%E8%91%89%E7%B4%99-34660

 

今回紹介するのは主にラッピングペーパーや緩衝材、包装紙としての需要が多い白色半透明の薄葉紙について紙問屋の通販担当浜田が解説します!

 薄葉紙の白色は新しい靴を購入したときに靴のインナーや包装紙として使われることが一般的です。ティッシュペーパーのような薄さですが光沢があり白色のため清潔感があります。インナーラップ薄紙などとも呼ばれています。緩衝材だけではなくお洒落なラッピングペーパーとしての需要もあり幅広い用途で使用されます。薄葉紙はふんわりと包みたい時など高級感を出したい時の包装紙として高い人気があります。

薄葉紙特徴について

薄葉紙は透き通るくらい薄い包装紙です。

 包装紙として非常に良く使われる薄葉紙は非常に薄い紙です。上の写真を見てわかるように透き通るくらい薄い紙でワイシャツや靴の包装紙緩衝材として利用されることが多いです。写真の薄葉紙を裏側から触ってみると透けているのが分かると思います。透け感がわかる非常に薄い紙です。ティッシュの一枚分の薄さに光沢感が伴っているイメージの紙です。

靴の包装紙・中敷き紙として使用されます。

靴箱の靴と共に入っている紙です。白い清潔感あふれる包装紙ですので新品の靴やシャツ大切な贈り物を届ける際の緩衝材として需要があります。写真は私が履いている靴ですが薄葉紙を一枚付け足すだけで高級感が出ます。(靴はごく普通の市販品です)

薄葉紙(うすようし)の読み方について

 薄葉紙は「うすようし?」「うすばし?」なんて読むの?と質問を受けることがあります。「うすようし」と呼ぶのですが語源を調べたところ「コトバンク」にこんな記述がありました。

 非常に薄い雁皮(がんぴ)紙を指し,薄葉,薄用などとも書く。平安時代から用いられてきた名称であるが,本来,紙の厚さを指す言葉なので,厚様(あつよう)・中様(ちゆうよう)などという表現もある。はじめは雁皮紙ばかりでなく,楮(こうぞ)紙などにも用いられたのであろうが,繊維の短い雁皮の薄紙は,美しい光沢を放つ滑らかな紙肌,緻密(ちみつ)な紙の地合などの印象が強いゆえか,薄様といえばもっぱら,雁皮紙の薄手の紙を指すようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について

もともと薄葉とは紙の厚さを表す薄様(うすよう)、厚様(あつよう)などと呼ばれていたようです。もう少し調べるとこんな記事が

※新聞雑誌‐二三号・明治四年(1871)一二月「公書家書とも薄葉(ウスヤウ)紙に細書し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について

明治の新聞記事に「うすやうしに細書し」と記述があります。薄葉紙(うすようし)という名称は平安時代から存在していたことが分かります。普段何気なく使っている言葉にはこのような語源があるとは驚きです。

 

薄葉紙の厚さについて

薄葉紙は薄い紙でラッピング等で使用できます

 薄葉紙の軽さ薄さを知っていただくために写真と動画を撮ってみました。動画を見ると分かるかと思いますが宙に浮いているのではないかと思われるくらい薄い紙です。紙の厚さは全判サイズで1000枚の重さで表します。全判サイズ1000枚で12キロなので1枚あたり0.012キログラムです。数字で言われてもわかりづらいと思いますがとにかく動画を見てもわかるように軽くて薄い紙です。身近なもので例えると2枚組ティッシュの一枚分のような薄さです。

 

薄葉紙使い方、用途です

 

洋服のインナー・包装紙として使用されます。

カバンやぬいぐるみの包装にも使用されます。

靴の包装紙・中敷き紙として使用されます。

 新品Yシャツやシューズの包装紙、インナー紙として使用されます。鞄の包装紙としても使用されます。薄葉紙でカバンやシャツを包むことで商品を保護します。商品の保護とともに透明感のある白色なので清潔に見えます。ぬいぐるみなど包装できます。また最近ではのメルカリやヤフーオークションなどで個人間での商品の発送の際に段ボール箱の中の隙間埋めとして緩衝材や商品保護として使用されます。白色の薄葉紙はクラフト紙に比べると清潔感があり肌障りも良いため高級感が出て箱を開けた時にお客様の印象が良いです。生花の包装など幅広い用途で使用される清潔感のある純白紙です

 

薄葉紙のサイズは

 

全紙サイズの薄葉紙の白色です

薄葉紙には全倍サイズがあります

 薄葉紙全判サイズで入荷します。薄葉紙全判は1091×788㎜サイズで1000枚単位で入荷です。薄葉紙全紙サイズをそのまま注文しハサミで切って使用するお客様も多くいます。上の写真を見てわかると思いますが全紙サイズは174cm身長がある私が持つと体の大部分が隠れるくらい大きなサイズです。緩衝材や隙間埋め、ラッピングを主としている商品ですので大きい薄葉紙を注文するお客様も多くいます。

浜田紙業断裁機にてご希望のサイズに薄葉紙を裁断します!

しかしながら全判サイズの薄葉紙は大きすぎるというお声もあります。お客様の希望サイズに合わせて、写真の弊社断裁機にて薄葉紙を希望サイズに断裁することが可能です。一番注文の多い薄葉紙のサイズは半才サイズです。半才サイズは545×788mmで全判サイズの半分で手ごろなサイズと言えます。薄葉紙の半才サイズの場合は2000枚からの注文です。半才サイズは作業する際も程よく扱いやすいサイズのためアパレルや靴関係の法人様から問い合わせが多くあります。

近年ではインターネット通販で商品を発送する際の緩衝材として薄葉紙の需要が非常に多くあります。ダンボールを開けた時に緩衝材として薄葉紙を使用している場合としていない場合では商品を購入したお客様の印象も変わってきます。

「しっかり大切な商品を包んでくれている」といった印象を持っていただく可能性が高いです。毎日のようにネット通販で商品を発送する方からまとめて大量に薄葉紙を購入いただいています。

その他様々なサイズに対応しています。薄葉紙は緩衝材や包装としての目的が多いので全判や半才など大きめの購入が多いです。

薄葉紙の種類について

薄葉紙は総称のためその他にもグラシン紙、トレーシングペーパー、京花紙、ティッシュペーパーなど薄い紙の総称を薄葉紙と呼びます。

グラシン紙とは

 グラシン紙のサイズです

 グラシン紙は紙に光沢感や高級感があるためパンやお菓子の敷き紙として使用できます。滑らかな紙で耐油性耐水性のある紙です。ラッピングや、クッキングシート、薬包紙など様々な用途があります。紙の密度が非常に高く隙間のない紙と言えます。詳細はこちらに記述しています。グラシン紙とは

トレーシングペーパーとは

トレーシングペーパー(英語:Tracing paper)は、透かして複写(トレースまたはトレスと言う)するための薄い半透明の紙。透写紙(とうしゃし)とも。 *ウィキペディアより引用

転写用の紙です。こちらの紙も非常に薄くクッキングシートやブックカバー薬包紙などに使われています。

薄葉紙の発送について

薄葉紙の全判サイズは三つ折りにして発送します

全判サイズの薄葉紙はクラフト紙に包んで発送します。全判サイズの場合は三つ折りにして発送します。三つ折りにして発送します。一部しわがつくことがありますが製品に問題はありません。

 

半裁はクラフト紙に包装して発送します

半才サイズの薄葉紙の場合はクラフト紙に写真のように梱包し発送します。薄葉紙ができるだけきれいな状態で届くように取り扱い注意シールを貼って発送します。

薄葉紙の価格について

薄葉紙は靴やカバンを包装する紙です

価格について全判1000枚で8980円での販売です。

■半才サイズ2000枚→アマゾン店はこちらから←

■全判サイズ1000枚→アマゾン店はこちらから←

■楽天店はこちら

全て8980円です。(税・運賃込み)

ヤフー店はこちらをクリックしてください

浜田紙業は薄葉紙販売・直販していますその他各種包装紙を取り揃えておりますのでお気軽にお問い合わせください。直接弊社にお問い合わせ頂いた場合は銀行振込または代引きにて対応致します。下記のフォームより連絡ください。