トイレに流せる特殊紙で便器隙間用マットを自作しました。使い捨てで洗濯の手間が省けます


トイレの便座付近の床って尿が飛び散って汚れがちですよね。特に小さいお子さんがいる場合は間違えて床にこぼしてしまうこともしばしばあります。そこで今回は取り換え簡単。水に流せるトイレマットシートを自作してみました。

トイレに流せるマットシートです

赤丸のついているマットシートが特殊紙で作った商品になります。紙がずれるかと思ったのですが床の材質と相まって意外と気になりませんでした。

トイレのマットシートは紙が良いです。汚れたらすぐに捨てることが可能です。

絨毯タイプのトイレシートを敷いている家庭も多いかと思います。何を隠そう私の家も絨毯タイプの可愛いゾウさんのトイレシートでした。しかしながら意外とトイレの淵が汚れるのです。そして一番面倒なのが洗濯です。洗濯機で洗濯するのですが、なんとなく洋服やバスタオルと一緒に洗うのは嫌じゃないですか?少し抵抗がある方も多いと思います。また、洗濯の手間もありますよね。できることなら洗濯することなく、トイレが汚れないシートがあれば良いなあと思い自作してみました。

水に流せるトイレシートの作り方

水に流せる散れマットシートです

まずは弊社にある水に流せる特殊紙で作ってみました。こちらの紙は水に流せるタイプです。写真のように四角にくっつけてみたのですが大きさ的にもちょうど良いです。しかしながらこのままでは便器の隙間がガードされていません。よく子どもは小便をひっかけてしまい便器の隙間がいつの間にか汚れているということが多々あります。私も酔っぱらったときに「あ!やってしまった。」ということがたまーにあります。また絨毯マットの場合そもそも汚れが目立たないという利点であり、それ故に汚れが放置されてしまうという欠点もあります。

便器の隙間が汚れます

このままでは写真のように便器の隙間が汚れてしまいます。これは危険ですね。ここの掃除が非常に面倒でただでさえ忙しいのに余計な手間となっています。しかも汚れに気づきにくいので気づいたときには非常に汚れていて掃除しながらげんなりすることも。

少し加工を加えました。

トイレマットシートです

便器の隙間を覆うように加工しました。なんだかそれらしくなってきましたね。

便器の隙間特殊シートです

このような形で隙間に水滴が入らないように覆っています。いい感じですね。さていざ実験です!実際に排尿といきたいところですが、今回は水道水をマットに垂らしてみました。

いざ水を垂らして実験です!

便器の隙間汚れに水に流せるシートです

垂らしすぎて、これが尿だと思うと大惨事のような。。しかしながら実際にはこれくらい汚れているのかもしれませんね。隙間部分を拡大してみてみましょう。

便器の隙間を汚しません

便器の隙間に重点的に水を垂らしたのですが見た感じ汚れがガードされていますね。そしてなんせ水滴が目立ちますが、もともと使い捨てで作ったのでこのまま捨ててしまえばよいと思います。写真を見て分かるように紙の吸水量は高いですね。しっかりと水分を吸収しています。そして水に流そうと思ったのですが、吸水量があるのでそのまま掃除にも使えました。

トイレ掃除もできます

このまま汚れているところを拭くことができました。意外と万能です。

フチ汚れ防止のトイレマットは水に流せるのか?

トイレマットは水に流れます

今回は4枚の特殊紙をくっつけているので水に流れるか若干不安です。しかし実験なので思い切って流してみました。

トイレに流せるマットシートです

おぉ流れていきます。少し不安でしたが無事に流れました。不安がある方は手でちぎって捨てたり2回に分けて流すと良いでしょう。紙なので簡単に破れます。

まとめ

今回は付き合いのある専門家の方からの助言を受けて制作してみました。

トイレ周りは清潔に保ちたいという想いは誰しもがあると思います。また、マットシートが使い捨てだと非常に便利でなおかつトイレに流せるものがあると良いですよね。今後もいろいろな実験をしてHPにアップしてきます。

結構使えそうなので製品化に向けて歩みを進めていきたいと思います。