石川県金沢市にある紙の問屋浜田紙業で海外への輸出事業が始まりました。


浜田紙業で輸出したグリーンパーチ紙です

浜田紙業株式会社は石川県金沢市にある紙の問屋です。

この度、海外への輸出事業を開始できました。ありがとうございます。写真は浜田浩史です。嬉しさのあまり記念撮影をしました。

なぜ輸出が始まったのか?

2年半前にネット通販を始めてから包装紙や日用雑貨など海外からの問い合わせがきていました。しかし当時はノウハウというかお金の管理や取引の流れが分からず、あまり良い対応ができていませんでした。

しかしながら今回はいろいろなご縁がありました。紹介で配送業者が見つかったり社員さんから「遠いだけでやること変わらんやろ!」と心強い一言をもらい、社員みんなで加工断裁を行ない、浜田紙業として始めての輸出となりました。

グリーンパーチ紙の加工です

初めての梱包ということでしたが弊社を長年支えてくれている梱包のプロ西山がいます。仕入れた際の梱包資材を大切に保管してくれたおかげであっという間に商品の梱包が完成しました。ビクともしません。自信を持って言えます!

お客様に

I Processeed and packed

私が加工梱包しました。と送信したところ良い写真ですね。とありがたいお返事が。グーグル翻訳なので英語があっているかは分かりませんが。

浜田登です

そして父である現社長の浜田登と記念撮影をしました。弊社の創業は1950年なのですが、商品を出荷したこの日が設立記念日だったこともあり不思議な縁を感じます。そして今回のきっかけとなったネット通販を始めた2年前の2月15日という日は浜田紙業創業者で私の祖父である浜田稔の命日でもあります。不思議な縁を感じつつ、報告を兼ねて墓参りに行ってきました!

入社してネット通販を始めてから北海道や沖縄まで注文が入りすごいなあ。と言っていたのですが今回、世界への輸出も決まり歩みを止めることなく突き進みます!

アメリカと中国にも輸出しました

アメリカと中国にも商品を輸出させて頂きました。

国内の代理店経由で弊社の商品が販売しています!下の写真は中国に輸出したボックスタイプのグリーンパーチロールです!

グリーンパーチロールの釣具店用です

グリーンパーチロールの箱型の通販です

こちらは中国に輸出したグリーンパーチボックスです!

今後の輸出について

浜田紙業では日本の日用雑貨や特殊な紙を扱っています。海外のお客様のご要望に応じて輸出が可能です。

輸出の際には

〇港までの住所や配送先

〇商品の希望ロットや納期を教えてください。

〇サンプルは有償で送ります。

〇外国語の場合はグーグル翻訳をフル活用します。なので日本語だとありがたいです。

〇インボイスパッキングリストを作成し入金確認後の発送になります。

世界中の皆様お気軽にお問い合わせください!

浜田紙業の会社概要はこちらです

会社HPはこちらです(メーカー直送、大量注文に対応します)

通販サイトはこちらです(個人様向け商品や法人さま大量注文サイトです。クレジット、アマゾン、楽天など多様な決済方法に対応しています)

英語訳はこちらです

Hamada Paper Industry Co., Ltd. in Japan is engaged in export business. We sell good Japanese products such as green paper that wraps fish and meat, tissue and toilet paper to foreigners. There are many transaction records in Europe, Southeast Asia, India and so on