ハンカチいらずのペーパータオルのんしゅきんは携帯できるポケットティッシュ対応の手拭きです


コロナウイルスの影響でペーパータオルの需要は増しています。そんな中で本日こんな商品の提案がありました。この商品はコロナ禍の企業の景品や粗品ノベルティに良いのではないでしょうか。

携帯できるペーパータオルです

ハンカチいらずのペーパータオルnon・shukinのんしゅきんというポケットティッシュタイプのペーパータオルです。このポケットタイプのペーパータオルですが、トイレにペーパータオルがないことがあります。その際にポケットティッシュのようにどこでも手を拭けることを目的に作られた商品です。

なぜ携帯タイプのペーパータオルが生まれたのか?

過去の記事にも書いたのですがコロナウイルスの影響でハンドドライヤーの使用停止、手拭きに対する意識が高まっている、ことでペーパータオルを家庭や職場で使うことが定着してきました。ペーパータオルの需要増については下の記事に詳細が記述してあります。

ペーパータオルが品薄欠品になっているのはなぜか?原因をタオルペーパーを仕入れて販売している紙問屋が解説します

そこでどこでも手拭きができるように開発したのが今回の商品です。

特徴は?

携帯ペーパータオルです

6個入りのペーパータオルです。20枚10組になっています。パッケージデザインが優しいイメージですね。

ハンカチいらずのペーパータオルです

中にはもちろん2枚1組のペーパータオルが10組入っています。これで手を洗って手拭きが可能です。

ハンカチとの違いは?

今までであれば手洗い後はハンカチを使用していた方が多いと思います。しかしながらハンカチは濡れたままポケットに入れておくと菌が繁殖することが分かっており、使い捨てできる携帯ペーパータオルの開発となりました。

販売について

ペーパータオル携帯です

6個の単価が198円(税別)です。

ケースに50個入っています。ケース単価9900円(税別)になります。粗品やノベルティにいかがでしょうか?

5ケースから送料無料での配送も可能です。法人様の景品やノベルティにいかがでしょうか?

浜田紙業のショッピングサイトです!