【”未経験者”大歓迎】石川県金沢市でルート営業配送の求人(採用)は浜田紙業(株)まで。

石川県金沢市にある浜田紙業(株)はこの度、新規スタッフの採用を行ないます。

浜田紙業の会社概要です

求める人物像

【未経験者歓迎、学歴不問、男女歓迎】

パソコン2画面です

この文章を記述している浜田は会社の後継者で現在36歳です。現在は専務という立場ですが1~2年で現社長と代表交代を行ないます。将来、ともに会社で働いてくれるスタッフを募集します。

・当たり前のことを丁寧にコツコツできる方
・素直で協調性がある方

おかげさまで斜陽産業と言われている紙の業界で良い感じで業績推移しています。というのも数年前にスタートしたWEB集客等の影響で販路が北陸三県だけでなく全国に広がり、また海外への輸出も行なっています。会社を継続、安定させるために浜田紙業では柔軟にチャレンジを続けています。しかし根幹にあるのは今いる顧客に喜んでもらえること、お役に立つこと、感謝の気持ちをお伝えすることです。また、仕入れ先や協力してくれる企業を大切にしています。

・弊社では雇用形態にかかわらず、マーケティング等の研修をして実践してもらっています。もちろん勤務時間内です。
(難しいことではないので安心してください。一緒にチームで行ないます)

紙製品や紙は、なくなれば注文をいただける非常にありがたい商材です。当たり前のことをコツコツできる方を求めています。最初はルート配送やピッキング、梱包、紙の断裁補助などが主な仕事になります。

紙問屋業について

浜田紙業の仕事内容

紙問屋の倉庫

製造元のメーカーから紙製品や紙を仕入れます。

倉庫内でピッキングや出荷業務、紙の断裁業務があります。

石川県内特に金沢市周辺の企業顧客には直配送を行ない、遠方の顧客には運送会社を利用して商品の販売を行なっています。

近年、WEB集客化により新規個顧客は、100%WEBを通じてもしくは紹介になりました。出会ったお客様と繋がり続けるために浜田紙業では定期的に研修やミーティングを行ない、実行しています。

1日の流れ

8:00 出社
・アルコールチェック後、荷物の積み込み

紙問屋の倉庫

フォークリフト

ティッシュ・トイレットペーパー・コピー用紙・ペーパータオルなどをトラックやバンに積み込みます。フォークリフトの免許がない場合は取得制度もあります。免許がない場合はリフトではなく台車等を使って積み込みとなります。

8:30 金沢市内周辺の配送
・最初の1か月程度は同行になります。

配送トラック

普通免許でも乗れるトラックでの配送になります。
(免許取得日によっては、講習制度あり)

配送用の車

物量やルートによってはバンでの配送もあります。

11:00~11:30 帰社
・WEB注文等の出荷荷物の送り状チェック、梱包など

紙の梱包

近年はWEBでの出荷が増えており、送り状の確認や商品に貼る作業があります。ヤマト、佐川急便、福山通運、福井貨物など様々な運送会社が毎日集荷に来ます。

12:00~13:00 休憩
・休憩室もしくは外に出ているスタッフもいます

13:00
・午後の配達準備
・ネットの出荷業務
→最近はネットを通じた発注が増えており、午前に引き続きピッキング作業が増えています。

15:00

グラシン紙のカット

・紙の断裁補助や明日の準備
・会社の方向性等確認の研修や事例の共有

請求書に一言

この時間は、お客様へのレターや手紙、お礼状を書く時間となることが多いです。浜田紙業では業種も様々な法人取引先があり、全てのお客様に対して請求書等にお礼の一言を書いています。コロナ等で直接お会いできることが少なくなり、感謝の気持ちを伝えたい。という想いから始めました。会社はスタッフは勿論のことお客様が定期的に購入してくれるから成り立っています。顧客との関係性を非常に大切にしています。

ニュースレターの中身です

また、定期的にお客様に会社のレターを送っています。浜田紙業ではお客様に自社のことを知ってもらうために仕事のことや趣味のことなど発信も続けています。こういった活動を通して顧客との関係性を深めています。

17:00 帰宅
・残って仕事をすることは,ほとんどありません。

会社の方向性

浜田紙業(株)では顧客との縁を大事にして物の売り買いだけでなく、お客様と関係性を深め長くお付き合いできる会社を目指しています。

デジタル化の時代で何かと効率化をする世の中ですが、「人」にしかできない仕事がますます重要になってきます。浜田紙業は「人」にしかできない対応や仕事を追及しています。

繋がっているお客様との関係性を深めていくために様々な活動を行なっており、日々どうすればよりよい関係を構築できるかを考えています。また、お客様との関係等を会社内でも共有し、お客様のお困りごとの解決にも努めています。

浜田紙業通信

顧客との関係性を大切にしていて顧客向けにニュースレター等の発行を行なっています。

おかげさまで顧客との関係性を深めることによって、法人個人問わずお客様から、感謝のお言葉、メールお礼状をいただくケースが増えてきました。

手紙対応

事務所スタッフもお客様に感謝の気持ちを伝える対応をしており、会社全体でお客様との関係性を大事にしていくことを共有しています。

法人に商品を卸売りしている企業でお客様からお手紙や感謝のメールが届くというのは珍しいようで、他社からも驚かれます。また、特別な商品を扱っているわけではなく、ティッシュやトイレットペーパーなど、どこにでも売っている商品を扱っているので、ますます驚かれることも増えました。

浜田紙業のお礼状

ですのでお客様との関係を非常に大切にしています。こういったお客様から喜びの声をいただけることが非常にありがたく、やりがいを感じますが難しいことを行なっているわけはないのでご安心ください。

顧客からいただいたお声

実際に届いた顧客のお声になります。顧客と永くお付き合いいただくために日々会社活動を続けています。

私達の希望したサイズにカットして貰ったダンボールは、予定していた全ての窓、スライディングドアーにピッタリでした。

今年の私達の夏のダンボールの断熱の準備は、浜田さんのお陰で、かなり楽にすみました。
(去年は大変でした。)

とても丁寧な梱包、迅速なメール対応等、皆さんで、良い仕事をされているんですね。

法人様

法人様

魚を包む緑の紙を購入したお客様

浜田紙業に実際に届いた口コミや評判、お客様のお声一覧です。いつもありがとうございます!
浜田紙業には法人・個人のお客様問わず沢山のお手紙が届いて嬉しい限りです。励みになります。 引き続き皆様よろしくお願いいたします! 直接お問い合わせを頂いたお客様のコメント一覧です! 法人のお客様からメールやお手紙を頂きました! 法人で粗品用...

その他のお客様のお声は上記URLをクリックしてください。

試用期間中は配送や出荷業務がメインになります。その傍ら弊社で大切にしていることなどを研修で定期的にお伝えします。また、月に2~3回社内でミーティングを行い、会社の方向性の確認や良い事例の共有などを行なっています。

会社のDX化について

浜田紙業のDX

事務所の様子です。人がやらなくても良い仕事はなるべく効率化しています。現在、売上管理、社内システムなど、ほぼクラウド化しており今後もDXを進めていきます。社内でのやりとりもCHATを使用することが多いです。また、新規のお取引もWEBを通じての問合せがほぼ100%です。

グリーンパーチを輸出しました

WEBを通じて初めて海外輸出が決まった時は、感激しました。

ただやみくもにDX化しているのではなく、「人」にしかできない対応に時間を使うために、効率化できるところは徹底的に効率化していて日々改善を行なっています。

お客様にはその分、「人にしかできない」丁寧で気持ちの良い対応を会社として大切にしています。

パソコン2画面です

新商品開発について

もちろん大切なのは日々のお仕事です。購入いただいている顧客を大事にしていますが、同時に会社として成長していくために、いろいろ作っています。

というのもWEB集客を始めてから「こんな商品を作れませんか?」というお声をいただくことが増えました。そんな中で空いた時間で楽しく新商品開発も行なっています。こういうことが好きなので。(笑)

グリーンパーチ紙

おさかなパックンの誕生秘話をまとめました。魚を包む緑の紙が商標取得やパッケージまでの軌跡
浜田紙業が販売している魚を包む緑の紙おさかなパックンですが、とうとう商標登録をとりパッケージ印刷をし商品になりました。 3年前に初めてネットで販売したときから色々なことがあったなあ。と思い今回はおさかなパックン誕生秘話をまとめました。 グリ...

こちらは過去に魚を包む緑の紙で製造した「おさかなパックン」です。全国の小売店や飲食店で販売しています。

長岡ジムニーイベント

長岡ジムニーイベント

こちらは強化ダンボールで作ったジムニー用の車中泊マットです。ジムニーに乗っているスタッフが作ってくれ、なんと展示会等にも出品し販売しています。

大きいサイズのたこです

大きな紙を使って、たこあげもしてみました。

ダンボールベッドが羽咋市に

こちらは依頼があって製造したダンボールベッドです。令和6年能登半島地震では実際に避難所等で使用されています。

などなどその他にも顧客の要望に応じていろいろ製造しています。

メディア実績も結構あります。(笑)

ZIPに浜田紙業が出た

WEB集客を行なう中でメディアの取材も増え、石川県や全国紙の事例になることもあり、たまに会社が紹介されることもあります。

もしよかったら下記をご覧ください。

取材メディア関係

メディアや事例発表等の紹介です!

募集要件について

年齢:18歳~35歳まで(長期キャリア形成のため)
学歴:一切問いません。
休日:土日祝日休みです。(お盆、正月休み)
年間休日:120日(2024年実績)
勤務時間:8:00~17:00
男女歓迎:お子さんがいる方や諸事情で上記勤務時間が難しい方は柔軟に対応させていただきます。
想定給料;18万円~24万円(年齢等に応じて)
ボーナス:年に2回(実績、業績に応じて。前年実績年間2か月~3か月)
仕事内容:ルート配送、出荷、梱包など
慣れてきたらルート営業もありますが、温かいお客様が多いので安心してください。ノルマ等も一切ありません。
試用期間:3カ月(試用期間後、各種手当がつきます。)

社内について:営業車、トラックも含めて社内全面禁煙ですのでご理解ください。
2024年現在20代~60代の社員が働いている会社です。

新卒の方について

新卒の方は別途、高校進路担当の教諭を通して要綱をご確認ください。

専門学校・大卒で希望の方はハローワークで確認ください。

アルバイトについて

アルバイトも募集中です。

・時給1000円

〇配送や出荷業務、紙の断裁などです。

10:00~14:00などなどご希望時間に合わせて募集します。お気軽にお問い合わせください。まずはアルバイトから。という場合も歓迎します。

採用面接の前に

いろいろ書きましたが、全然知らない会社に応募するというのはハードルが高いですし、不安も多々あると思います。数年前に入社した後継者の私も最初は不安でした。

ですのでよく分からないままいきなり採用面接ではなく、会社見学やオンライン面談なども可能ですし、電話やメールのやり取りでも構いません。お互いの希望等をすり合わせていきましょう。それを踏まえて採用面接希望の場合は面接を行ないます。その辺りは柔軟に対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。下記に問い合わせフォームや問合せの流れを記載しています。

会社見学について

会社見学も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
実際に見学したり会社で話した方が仕事のイメージもつかみやすいかと思います。

ティッシュの在庫

見学後、当日でも構いませんし後日採用面談も可能です。
見学や話した後に自分に合っていないと思う場合は辞退いただいても構いせんのでお気軽にお問い合わせください。

オンラインでの面談にも対応しています。

採用までの流れ

■「採用担当の浜田さんお願いします」と、電話でのご連絡でもOKです。

すり合わせの上に随時、面接を行います。

■ ページ下のエントリーフォームでもOKです。

必要事項を入力後、「送信確認」ボタンをクリックしてください。
応募内容を確認後、弊社担当より、ご連絡させていただきます。

米 お問合わせ後、3営業日(年末年始・祝日除く)を過ぎても連絡がない場合は、大変お手数ですが念のため「浜田紙業(株)」までお電話などでお問合わせください。

◆ お電話やFAXでのお問い合わせ

浜田紙業株式会社
076-237-0321
(平日9:00~16:30)
FAX:076-237-6066

※お電話でお問合せは、番号をお確かめの上お間違いのないよう、お願い致します。

<採用までの流れ:応募・書類選考から面接>

【応募】

1. エントリー・フォームに入力しての応募の場合は、 折り返し採用担当者よりメールでご連絡をさしあげます。

・面接前に会社見学やラフ面談も可能です。

2. その後、履歴書を送付をお願いいたします。

履歴書受取後、書類選考を行います。

3. 弊社より書類選考の結果をご連絡いたします。

履歴書受取後、書類選考を行います。
合格者には面接の日程調節のためのご連絡をさしあげます。

【面接】

1. 面接は当社・本社にて実施します。
※当社までの旅費(交通費・宿泊費)は各自ご負担ください。

2. 面接終了後、後日弊社から採用の可否についてのご連絡をいたします。

    このフォームには送信確認画面がありません。このまま送信していいですか?
    はい。このまま送信します。

    今後の浜田紙業(株)について

    〇北陸三県のお客様を大切にしながらインターネットを通じて販路拡大並びに新商品開発に力を入れて100年企業になります。(現在創業74年!)

    〇顧客と生涯お付き合いできる関係を目指しています。

    〇採用担当は写真の浜田です。

    といろいろ書きましたが、興味があれば一度連絡ください。ウェブでも直接でも面談も可能です。

    タイトルとURLをコピーしました