日産NVで車中泊できるようにハイパワーダンボールでキットを作って実用性や使い心地を記事にしました。

車中泊の実験

出来上がって寝袋やちゃぶ台を置いて大人一人乗った様子ですが、結構広々していて快適です。

浜田紙業の日産NVは車のシートがないので思う存分に広いですがシートがある場合でも、ハイパワーダンボールシートは加工しやすいのでシートがある場合の加工をすれば大丈夫です。

ハイパワーダンボールで作った車中泊の土台

丈夫で加工しやすいのでメジャーとカッターでほとんど作業が完結します。丈夫で加工しやすい素材はハイパワーダンボールくらいしか思いつかない程優れてます。

木の場合だと丈夫ですが固いし加工もノコギリなど色々な工具が必要になって、かつ重いのでやはりダンボールが良いですね。

youtubeの動画でもUPした(断熱&防音)性能も優れているので車中泊のようなプライベートが強い趣味にはもってこいのアイテムですね!!

 

 

ファミリーカーサイズの営業車(日産NV)で車中泊の居心地を検証してみました。

今回もオリジナルのハイパワーダンボールを使って車中泊のDIYにチャレンジしました。画像で見えている赤矢印ちゃぶ台」風もハイパワーダンボールです。

過去にはダンボール机も作っているのでご覧ください。

ダンボールシートで机を自作しました。軽くて強度が高いのでちゃぶ台やキャンプで使用できます

結論から言いますと加工の使い易さと居心地抜群でした。気密性が高いので少しエアコンをつけるだけでもクーラーボックスみたいに温度を保ってくれるのでドアや窓を開けないで寝るだけであれば夏でも快適ですね。肌寒いくらいの季節だと空調なしで快適だと思います。

ハイパワーダンボールで作った車中泊の土台

ハイパワーダンボールは軽いので女性や子供でも簡単に扱えます。カッターなどでカットする際は注意が必要です。

こんな使い方もできます。

浜田紙業では印刷用紙やティッシュなどを営業車で沢山積むことがあるので、どうしても内装の凸凹が邪魔になってしまってフラットになるだけでも荷物を多く乗せれて

便利でした。夏場は日差しが強いのでハイパワーダンボールの断熱を利用して、車の窓にピッタリな大きさにハイパワーダンボールをカットしてサンシェードを作って紫外線を遮断するだけでもエアコンの効きが2、3度変わりました。

色も温かみのある無地なので自分のオリジナルカラーに色を塗ってもお洒落でいいですね!

ちなみに、ハイパワーダンボールと塗料の相性がかなり良いので綺麗に色が入りますよ!

土台を敷いたら荷物が沢山積めた

作業車あるあるですが細かい凹凸や椅子の金具を平らに均すだけでも見栄えも荷物の量も傷をつけない安全性も確保できて凄く良いです。

こんな便利なアイテムはハイパワーダンボールしか思いつかないですね。