魚を包む緑の紙を浜田紙業に買いに来てくれたお客様がいました!


魚を包む耐水紙を購入してくれました!

一番よくつかわれるグリーンパーチ紙です

浜田紙業は石川県金沢市にありグリーンパーチ紙を買いに来てくれたお客様がいます。弊社が所在する石川県金沢市東蚊爪町(石川県運転免許センターの近く)までお越しいただきました。

お客様に伺ったところ

魚を包む緑の紙はホームセンターや釣具店など小売店に売っていなくて探していた。

たしかに緑の耐水紙は小売店で販売している実勢がほとんどなく市場や飲食店などの業者向けに販売している紙となります。釣りや津本式熟成血抜き個人のお客様からは「少ない枚数で購入したい」「小分けで魚を包む紙を購入したい」とのご要望があり小分けでの販売もしております。

 

魚を包む緑の紙はどのような用途が?

主に魚の包装用の紙となります。魚から出るドリップなどのぬめり体液を穏やかに吸収できる吸水性耐水性を兼ね備えた紙となります。今まで魚を包むときにキッチンペーパーや新聞紙を使用していたが「魚に紙がくっついたり、新聞紙のインクがくっついて不衛生だった」というお声を頂きます。

魚を包む緑の耐水紙は衛生的です

耐水紙は緑色のため魚から出る血の色を目立たせなくする効果があります。緑色の反対色が赤色なので血が目立ちません。近所の人や友達に釣った魚を上げるときに衛生的なので安心してプレゼントできます。今後は釣りのお客様に合わせて様々なサイズのセット売りも行なってまいります。いま新聞紙やキッチンペーパーで魚を包んでいる方は一度お使いください!違いを感じてください!

魚を包む緑のシートの販売ページです