コロナ禍の飲食店エチケットにマスクを外しても使える飛沫飛散防止の食べとーくやエチケットラケットが良い


食べトークです

飲食店で飛沫飛散防止に紙のコースターで作った「食べとーく」という商品があります。コロナ禍においてマスクが必須の世の中になってきました。こちらの商品ですが飲食店等で需要があります。

飛沫飛散軽減の食べとーくとは

飛沫飛散エチケット食べトークです

ラケット型の食べとーくは飲食店やお店で使用する飛沫飛散軽減グッズです。飲食店に入ってご飯を食べて会話を楽しむ際にいちいちマスクを着けたり外したりするのが非常に面倒です。そこで食べとーくの出番です。机上に食べとーくを置いておくことによって写真のように飛沫の飛散を気にせずにおしゃべりが可能です。

食べトークです

吸水性の良いコースター専用紙を使用しているので飛沫も吸収します。

大きめのエチケットラケットもあります。

大きめサイズの飛沫飛散防止アイテムです

こちらは上質紙も使用しています。食べとーくに比べて紙のサイズが大きく顔を覆ってくれます。こちらも飲食店やお店の机上に置いておくとお客様が使用してくれそうです。やはりマスクの付け外しを行なうという作業はかなり負担があります。しかしながら飛沫飛散を気にしてしまう昨今こういった商品をお店に置いておくことでお客様も安心して食事や会話を楽しめるのではないでしょうか?

販売について

1000枚から販売になります。3000枚から店舗オリジナルの印刷も可能です。