ブリ袋やブリパックの代わりや代用品にOPP袋に魚を包む緑の紙グリーンパーチを入れてミシン目加工し持ち運びに便利な携帯用で販売します


魚を包む緑の紙であるグリーンパーチを販売していると魚の熟成を楽しむお客様より

「簡易包装、OPP袋に入れてほしい」

「カバンやクーラーボックスに入れて携帯したい」

「10~20枚程度ほしい」

というお声をたくさんいただくようになりました。今回はミシン目入りOPP袋に入ったグリーンパーチを紹介します。

浜田紙業ではもともとグリーンパーチを500枚単位やロール状にして販売してきました。

グリーンパーチ紙は魚を熟成する際に非常に便利な紙で耐水性があり魚のドリップや血を鮮度を保ちながら吸収してくれる紙です。浜田紙業では様々なサイズの商品を販売していましたそこで生まれた商品がポリ袋タイプの耐水紙です。

グリーンパーチ袋にポリ袋を重ねました

ポリ袋の中にグリーンパーチ袋が入っています。釣った魚や血抜きした魚をポリ袋に入ったグリーンパーチ袋に入れることで簡単に保存できます。ブリパックやブリ袋の代わりになり余計なドリップや血をグリーンパーチ袋で吸収します。

 

OPP袋に入っているミシン目加工グリーンパーチです

OPP袋に入れることにより埃やゴミから紙を守ります。そして持ち運びが便利になります。

半分に折ることも可能です。半分に折ることでカバンにも入ります。実際に紙ですので簡単に半分折できます。包装紙ですので半分折にしても紙の品質には問題はありません。

小売店向けにフックシールをグリーンパーチに付けました。こちらの商品も併せて販売します。

サイズは?

2種類用意しています。魚のサイズに合わせてお使いください。Mサイズは半分折の状態でOPP袋に入っています。

使用動画です

販売について

20枚1180円で販売します。ポリ袋に入れて半分に折ってクリックポストでの発送のため受け取りサインの必要がありません。

20枚1680円での販売です。紙を半分に折った状態でOPP袋入れてあります。お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。下記のショッピングサイトからも購入可能です。

浜田紙業のショッピングサイトです

法人様へ

グリーンパーチ紙を釣具店、小売店、ホームセンターなどで販売を考えている場合は直接お問い合わせください!

100セットより見積もり並びに販売を行ないます!