チラシで使用される黄色の色上質紙はコンテナで入荷すると安く仕入れられる。


「チラシの紙で使われる黄色の色上質紙が中国からきました。」

黄色のちらし紙はスーパーやドラックストアの小売店や販促用のちらしとして印刷会社から問い合わせがくる商品です。黄色の紙は心理学的に「元気なイメージ」があり新鮮さ新しさがイメージできる商品です。

ちらしとして生鮮食品や新店舗開店・健康関係などの需要があります。

仕入れの様子

スーパー・ドラックストアなど主にチラシで利用される黄色の紙です。浜田紙業は中国から直接コンテナにて購入しています。20フィートコンテナ便にて購入のため金沢港からトラックがやってきます。

この中にみっちり四六サイズの黄色紙が入っています。

四六サイズは788mm×1091mmかなり大きい紙です。

コンテナの中はこんな風になっております。

みっちり詰まっています。これを弊社でフォークリフトとハンドリフトで降ろしていきます。

隙間なく詰まっている全紙サイズの黄色の紙です。

奥に入っている紙はハンドリフトを使用して手前まで引っ張ります。非常に重いので2人で行います。

コンテナで輸入した黄色の色上質紙は印刷会社様の要望に応えて、断裁することが多いです。

自社断裁機にて要望通りのサイズに仕上げます。

販売先は?

印刷会社様がメインです。お客様の要望に合わせて半切や4つ切りなど指定のサイズに断裁し発送しています。スーパーやホームセンターなどチラシとしての用途が多いようです。

価格は?

価格ですが中国工場と直接取引をしているため激安価格にて販売しています。

詳しくはこちらをご覧ください!