新潟県のお客様より津本式究極の血抜きで使用する魚を包む緑のグリンパーチ紙のお問い合わせが!


津本式究極の血抜きで使用津本さんが使用している緑の紙について問い合わせがありました。

こちらの紙はグリンパーチ紙と呼ばれており

魚の包装紙として魚を扱う市場や飲食店で使用されています。

 

問合せのあったお客様は

60センチ前後の魚で使用しているということなので今回は762㎜×508㎜の大きめの半歳サイズをご提案させていただきました。

非常に大きい紙ですが切っても使えるので人気の商品です。販売についてはこちらから

 

浜田紙業が扱うグリンパーチ紙は津本様のHPにて紹介されました

10月の販売予定、ボート倶楽部の販売

 

ありがたいことです。おかげさまで問い合わせも増えております。

 

使用例はこちらの動画をご覧ください!

 

 

お客様からは

「今まで新聞紙やキッチンペーパーで包んでいたけど紙が破れることがあったけどグリンパーチ紙は破れることがないし清潔感もあるので友達にプレゼントしやすくなった」と非常に嬉しいお声もいただきました。

 

耐水紙とも呼ばれており

水にぬれても破れにくい紙として有名です。浜田紙業はグリンパーチ紙を使用していろいろな実験をしています。

詳しくはこちらから!