紙製品値上げ影響で景品粗品の無料で貰えるティッシュやトイレットペーパーがお客様に喜ばれます!

2023年1月~3月にかけて大手製紙メーカーだけでなく中小製紙メーカーも値上げを発表しました。

その影響か2022年12月はいつもより紙製品の発注数が多いです。

解決事例というわけではないのですが値上前の動向を記載します。

Contents

粗品で選ばれる紙製品について

どの家庭にも置いてあるティッシュやトイレットペーパーはタオルなどと同様に粗品で貰えると喜ばれます。

その中でも喜ばれやすいのが鼻セレブなどの高級なローションティッシュです。

高級ティッシュは普段から使うものではなく、どちらかというと粗品での需要が多いのです。

12月に入り風邪が流行るシーズンのため、季節的にも粗品で貰えると喜ばれることが多く浜田紙業の取引先である企業様も販促用の粗品で鼻セレブ等を希望されます。

鼻セレブITSUMOPLUS

写真は鼻セレブアメニティティッシュといってポケットタイプのティッシュです。

粗品で配布できポケット部分には名刺等も入れることができます。

値上げの影響で粗品ティッシュのまとめ買いが増えました

値上げの影響で2022年12月にまとめ買いをするお客様が増えています。

浜田紙業では主に企業向けに粗品や景品で使用するティッシュやトイレットペーパーを卸売りしています。

ティッシュの在庫

お客様から実際に聞いた話ですが

・日用品の値上げの影響で粗品ティッシュが喜ばれている

・値上げの影響で粗品目的の来場者が増えた

・企業にとっても来場者数が増えることはありがたいので今後も紙製品の供給お願いします。

という紙問屋の浜田紙業からすると非常にありがたいお声があることを知りました。

値上げで買い控えがある可能性も考えられましたが、むしろ今後も紙製品を購入し粗品等でお客様との繋がりを強化していきたいという話を聞き少し安心しました。

ティッシュやトイレットペーパーの供給について

普段から12月は商品によっては欠品していることがあります。

また、トラックが混み合い商品があるにもかかわらず運べないといったこともよく聞きます。

特に大型トラックは年末に向けて空いていないことが多くあります。

今回は値上げ前と古紙不足によって再生紙商品を扱っている製紙メーカーで一部欠品が起きています。

欠品の影響で他社の製紙メーカーに発注が来ており商品によっては品薄気味のティッシュやトイレットペーパーもあるようです。

芯なし150mトイレットペーパーシュリンク包装

浜田紙業ではメーカーの倉庫だけではなく自社の倉庫にも紙製品を大量に在庫しているので同等品等でも対応が可能です。

写真は実際に粗品で発送したトイレットペーパーです。

詳細は下記に記載があります。

【解決事例】九州地方小売店で芯なし150mトイレットペーパーの大量注文がありました。粗品で使用します

検討中の企業様はお気軽にお問い合わせください。

下記に値上げの最新情報を貼ってあるのでご確認ください。

紙製品値上げの状況について

【印刷用紙関係の値上詳細】

【2022年12月最新値上げ一覧】印刷用紙や情報用紙、産業用紙値上げを王子製紙や大王製紙、日本製紙等製紙メーカーが発表。

【紙製品の値上詳細】

【2022年12月最新情報】ティッシュの値上げはいつからか?原因や理由について紙問屋の浜田紙業が解説します!

 

【2022年12月最新情報】トイレットペーパーの値上げはいつからか?値上げの原因や理由について解説します